デバイス評価

2000年当時のいわゆる第一次MICSブームが早期に下火になってしまったのに比べ、現在のMICSは術式として保険収載されるまでの普及に至りました。当時と現在の最も大きな違いは、この15年間でのカニューレ、手術器具、内視鏡などの飛躍的な進歩ではないかと思います。J-MICSとして、新規製品を紹介する事はMICSの安全な普及に役立つと考え、この新規デバイス紹介コーナーを作りました。 器具がただ有るだけでなく、十分に生かすには使用法のコツを知る事も大切であるため、企業様からのデバイス紹介に加え会員施設からの使用経験を掲載いたしました。

なお、ここでは主に過去2年間程に発売されたものを紹介しています。同種のデバイスの中で先行品と比較検討したものではありません。
今後、本webでのMICS関連新規デバイス紹介を希望される企業様は事務局までご連絡ください。

2019年2月12日
J-MICS 新規デバイス委員長
名古屋第一赤十字病院 心臓血管外科 伊藤敏明